金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

AACD
プライバシーマーク
  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

オイスターパーペチュアル買取

オイスターパーペチュアル買取

オイスターパーペチュアルは1933年に発売された、ロレックスの原点とも言えるロングセラーモデル。高い防水・防塵性を誇るオイスターケースに、自動巻き機構のパーペチュアルの機能を有しており、名前がそのまま腕時計の機能を表しています。文字盤は日付表示がなく、時刻のみが刻まれたシンプルでクラシカルなデザインが特徴。老若男女やシーン問わず使用できるため、幅広い世代に愛され続けています。また、サイズはレディースの26mm とメンズの 34 ~ 39mm、その中間サイズの 31mm 前後であるボーイズ(男女兼用)の 3 つを展開。身に着ける方の好みや体型に合わせて、サイズを選べるところも大きな魅力と言えるでしょう。オイスターパーペチュアルはロレックスの中でも、比較的安価な点も特徴の 1 つです。ロレックスは 100 万円以上のモデルもある中、オイスターパーペチュアルは 50 万円台から販売されており、ブランドの入門モデルとして人気があります。シンプルな機能性に洗練されたオイスターパーペチュアルには、トレンドや時代に左右されない絶対的な品格と美しさが感じられます。初めてのロレックスをお求めの方や、ビジネスからオフの日どちらでも、カジュアルに身に着けられるモデルをお探しの方におすすめです。

オイスターパーペチュアル買取実績一覧

オイスターパーペチュアルの
人気ランキング
(2022年3月更新)

1 位:124300

2 位:126000

3 位:124200

4 位:116000

5 位:114200

6 位:277200

7 位:114300

8 位:176200

9 位:6614

10 位:1018

11 位:6564

12 位:1005

13 位:6634

14 位:1007

15 位:1008

1 位:124300

2 位:126000

3 位:124200

4 位:116000

5 位:114200

6 位:277200

7 位:114300

8 位:176200

9 位:6614

10 位:1018

11 位:6564

12 位:1005

13 位:6634

14 位:1007

15 位:1008

ロレックスの人気ランキング

1位:デイトナ

2位:サブマリーナ

3位:デイトジャスト

4位:GMTマスター

5位:エクスプローラー

6位:エアキング

7位:ミルガウス3

8位:デイデイト

9位:オイスターパーペチュアル

10位:ヨットマスター

11位:シードゥエラー

12位:チェリーニ

1位:デイトナ

2位:サブマリーナ

3位:デイトジャスト

4位:GMTマスター

5位:エクスプローラー

6位:エアキング

7位:ミルガウス3

8位:デイデイト

9位:オイスターパーペチュアル

10位:ヨットマスター

11位:シードゥエラー

12位:チェリーニ

オイスターパーペチュアルとは

オイスターパーペチュアルはロレックスが 1933 年に発売した腕時計です。ロレックスの三大発明と言われるオイスターケースに、自動巻き機能のパーペチュアル機能を持っており、当時世界初の防水自動巻き腕時計として話題になりました。オイスターパーペチュアルの誕生は、防水腕時計としてロレックスが世界トップブランドに君臨するきっかけになったのです。その後 1945 年に、0 時で日付表示が切り替わるデイトジャストが生まれ、ロレックスの三大発明が完成しました。堅牢性のあるオイスターケースに、自動巻き機構のパーペチュアルは、現在のロレックスの人気モデルのベースになっています。日付表示のデイトジャストや、エクスプローラー、ミルガウスなど、スポーツロレックスへと続くパイオニア的存在です。比較的入手しやすい価格帯であると同時に、ロレックスの歴史を作った重要なモデルとして高い評価を受けています。

お客様レビュー

男性(52歳) 売却モデル名:124300

オイスターパーペチュアルを高く買い取ってくれると聞いて、売却を依頼しました。鑑定士の方も優しく丁寧に話していただき、リラックスして過ごせました。買取価格も満足のいく結果でした。

男性(48歳) 売却モデル名:126000

愛用してきたオイスターパーペチュアルを手放すことに。せっかくなら高く買い取ってほしくて、色々な買取サイトを調べていました。その中でも買取実績が豊富で買い取り額が高かったまねきやに申し込みました。電話対応も丁寧で納得のうえ売却ができて良かったです。

男性(35歳) 売却モデル名:124200

ロレックスのコレクションを売却しました。専門の鑑定士が丁寧にオイスターパーペチュアルを確認したうえで、買取価格を決めてくれたので満足です。買取価格の理由などもわかりやすく説明していただいたので、安心して売ることができました。

オイスターパーペチュアルシリーズの歴史

1933年 オイスターパーペチュアルが誕生

アメリカ空軍のチャック・イェーガーが当時のオイスターパーペチュアルを着用した状態で、音速飛行に成功したことが話題に。音速飛行に耐えうる腕時計として、オイスターパーペチュアルの耐久性が注目されました。

1947年 人類初の音速飛行成功

アメリカ空軍のチャック・イェーガーが当時のオイスターパーペチュアルを着用した状態で、音速飛行に成功したことが話題に。音速飛行に耐えうる腕時計として、オイスターパーペチュアルの耐久性が注目されました。

1953 年  エベレスト登頂に成功

音速飛行に続いて、エベレストの登頂にオイスターパーペチュアルが同行。ジョン・ハント卿による登山チームがオイスターパーペチュアルを持って登頂に成功したことをきっかけに、あのエクスプローラーが誕生しました。同年にダイバーズウォッチのサブマリーナーを発表。ロレックスは過酷な環境かでの使用に耐えうる性能の腕時計を作るブランドとして確固たる地位を築いたのです。

1950 年代 セミバブルが登場

バブルバックと呼ばれていたオイスターパーペチュアルから、ケース径が大きくなり裏蓋の膨らみが平らに近づいたモデルが登場。こちらは通称「セミバブル」のニックネームで親しまれました。

1950 年代 オイスターパーペチュアルデイトが誕生

ロレックス三大発明のデイトジャスト機構が完成し、オイスターパーペチュアルに日付表示を備えたオイスターパーペチュアルデイトが誕生しました。日付表示が加えられ実用性が高まったモデルとして人気を集めました。2018 年のバリエーション強化に伴って生産が終了しています。

2008 年 ケーズサイズ 36mm に大型化

しばらく新モデルが製造されていなかった中、36mm ケースに大型化した新モデル116000 が登場。デイトジャストと同じサイズになりました。

2014 年 エアキングがオイスターパーペチュアルに

2007 年からエアキングとして作られていた 114200 が、マイナーチェンジによってオイスターパーペチュアル 34 になりました。エアキングの生産が終了して、派生シリーズとして生産を継続することになります。

2015 年 39mm の大型モデルが登場

2015 年にはエクスプローラーⅠと同じ 39mm の大型サイズである 114300 が登場。エクスプローラーと同じムーブメント Cal.3132 が採用されています。

2020 年 ケースやブレスレットがブラッシュアップ

ケースやブレスレットなどの細かい部分のデザインが見直され、機能性も向上しました。124200に搭載されるムーブメントはCal.2232。従来の10倍の耐衝撃性を持ったシロキシ・ヘアスプリングを採用しています。

オイスターパーペチュアルの系譜

2940・3131・5015
製造期間 1933 年~ 1950 年頃

バブルバックと呼ばれる裏蓋が泡のように膨らんでいる初期モデル。ケースサイズは31mm とコンパクトなモデルです。

6084
製造期間 1950 年~ 1955 年

1950 年頃に誕生したモデル。裏蓋の形状が少しすっきりしたデザインから、国内ではセミバブルバックのニックネームで親しまれました。

1500
製造期間 1960 年代~ 1980 年代

オイスターパーペチュアルデイトの初代モデル。デイトジャストと似ていますが、午前 0時付近でゆっくりとカレンダーが切り替わる機能です。1970 年頃からはデイトジャスト機能が搭載され、両者の機能面は同じになりました。

15200
製造期間 1990 年頃~ 2006 年頃

サファイアクリスタル風防に変わったオイスターパーペチュアルデイト。Cal.3135 のムーブメントに進化し、さらにハイビート仕様へ進化しました。

116000
製造期間 2008 年~

36mm サイズのオイスターパーペチュアル。しばらく新作の製造がなかった中、ついに登場したノンデイトタイプのモデルです。現行モデルの 1 つで、39mm の 114300 よりも製造年数が長く、中古市場でも比較的流通しているモデルです。クラシカルでコンパクトなデザインは、ビジネスシーンにもよく似合います。

114200
製造期間 2014 年~

エアキングとして製造していたモデルが、オイスターパーペチュアルのシリーズとして生産することになったモデル。エアキングは一度生産が終了したものの、2016 年に復活を遂げています。

114300
製造期間 2015 年~

ケース径が 39mm と、これまでで最大サイズのオイスターパーペチュアルとして登場。スポーツモデルと肩を並べる大きさで、丸みを帯びているドームベゼルを採用。高級感ある仕上がりが人気です。

オイスターパーペチュアルに関する豆知識

豊富なサイズ展開

オイスターパーペチュアルはメンズ、レディース向けなど、豊富なケースサイズを展開しています。レディースの 26mm、男女兼用のボーイズが 31mm、メンズは 34mm、36mm、39mm の3タイプを展開。好みに応じて選べることも人気の理由。また、男女おそろいのペアウォッチを探す際もオイスターパーペチュアルなら、サイズを選べるだけでなく豊富なデザインからセレクトできます。

ロレックス初心者が手にしやすい価格

オイスターパーペチュアルはロレックスの中でも、比較的リーズナブルな価格帯のモデルです。人気のスポーツモデルが 80 万円台や 100 万円をオーバーするモデルが定番だとすると、オイスターパーペチュアルは 50 ~ 60 万円が国内の相場です。そのため、ロレックス初心者でも入手しやすいモデルと言えます。特にここ数年は円安の影響により、スポーツモデルの価格は急騰中で、中古市場でも買取価格が軒並み上昇しています。オイスターパーペチュアルは比較的価格が安定しているため、ロレックスを買うのなら狙い目と言えるでしょう。

シンプルで世代や性別を問わないデザイン

オイスターパーペチュアルは 1933 年に登場した長い歴史があるモデルです。ロレックスの原点とも言えるデザインは、流行はもちろん世代や性別を問いません。昔から変わらないシンプルなデザインを引き継いでおり、カジュアルにもビジネスにも使用できるフォルムが魅力です。デイトナやサブマリーナーなどのいかにもスポーツウォッチといった風貌ではなく、あえてシンプルで幅広いシーンに合うロレックスをお探しの方にも、オイスターパーペチュアルがおすすめです。

多彩な文字盤デザイン

サイズ展開が豊富なオイスターパーペチュアルですが、それ以上に文字盤バリエーションの幅広さも注目ポイントです。定番の黒や白はもちろん、ゴールドやシルバーなどの高級感のあるデザインも人気です。さらに、オイスターパーペチュアルには赤ぶどうをイメージしたレッドグレープ、白ぶどうをイメージしたゴールド系のホワイトグレープ、深緑色のオリーブグリーン、さわやかな青色のアズーロブルーなど、多彩な文字盤デザインが登場しました。いずれのカラーも視認性は損なわれておらず、個性的でファッショナブルなデザインです。オイスターパーペチュアルは、周りと被らない個性豊かなロレックスをお探しの方にぴったりです。