金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可 夏季休業について >

  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可 夏季休業について >

シャネルのヴィンテージは狙い目!買取で高く売れる定番アイテムとは

2022.07.04

ココ・シャネルがフランスのパリにオープンしたシャネル。今や世界中の人々が憧れるブランドとして、高い知名度と人気を誇っています。

そんな歴史あるシャネルの中でも、今ヴィンテージアイテムが注目されていることをご存知ですか?

シャネルのヴィンテージが人気の理由や、ヴィンテージの定番アイテム、買取相場をまとめました。 シャネルのヴィンテージの売却を検討している方は、ぜひこのチャンスにコレクションを手放してみてはいかがでしょうか。

シャネルのヴィンテージをおさらい!いつ頃作られたアイテム?

最初にシャネルのヴィンテージとは何か、いつ頃の作品のことを呼ぶのか紹介します。

シャネルのヴィンテージアイテムは、今から20年以上前に製作されたアイテムが主な対象です。シャネルは創始者のココ・シャネル亡き後人気が低迷。

そんな中、カール・ラガーフェルドがシャネルのアーティスティック・ディレクターに就任したことで、人気が復活したのです。

モードの帝王として有名なカール・ラガーフェルドが、シャネルのエスプリを大切にしつつも大胆で個性的なアイテムを次々と発表し、世界的にシャネルの注目が集まりました。 大きなココマークをバッグにあしらったアイテムなど、日本のバブルのきらびやかな時代背景に似合ったデザインは国内でも大人気。

バブルの時代を象徴するブランド品の1つとして、シャネルのマトラッセをはじめとする名作が女性たちに愛されたのです。 そんな80年代、90年代に作られたシャネルのアイテムが、ヴィンテージシャネルと呼ばれて若い世代を中心に人気です。

なぜ今ヴィンテージシャネルが人気?

バブル期に流行したシャネルのアイテムが、再び注目されており買取価格がアップしています。ヴィンテージシャネルが今人気を集めている理由は、大きく分けて次の3つがあります。

親世代が身に着けていたブランド品が娘世代に人気

ヴィンテージシャネルが人気の理由は、親世代がバブル時代に身に着けていたブランド品が今の20代などの若者に注目されているため。親世代がかつて身に着けていた姿をアルバムで見たり、親が持っているコレクションを譲り受けたりと、ヴィンテージシャネルに触れる若者が多くいるのです。

そんな親世代のヴィンテージシャネルを、あえて身に着けることが若者の間でおしゃれだと流行中。80年代、90年代の華やかなファッションが再び注目され、SNSでヴィンテージシャネルを身に着けたコーディネートの自撮りをアップすることが流行っているのです。

有名インスタグラマーやモデルなど、有名人がファッションアイテムとしてヴィンテージシャネルを持っている姿をSNSに公開していることも、さらに80年代や90年代のシャネルの良さが見直されている理由です。

比較的安価で購入しやすい価格帯

ヴィンテージシャネルは現行モデルと比較して、価格帯がやや安く入手しやすいところも人気の理由です。

新品ではなかなか手を出せない価格帯のハイブランド品も、ヴィンテージであれば比較的安価になっています。あこがれのマトラッセなどのアイテムも、敷居が低くなることからあえてヴィンテージを選ぶ方がいるのです。

ヴィンテージならではのレトロ感

シャネルのヴィンテージは、新作のアイテムにはないレトロ感と、古いモデルだからこその経年変化が味わい深いところも大きな魅力です。古着を好む方が多くいるように、シャネルのバッグや財布といったファッション小物も、あえてヴィンテージを選ぶ方がいます。

新作とはちがった、80年代や90年代ならではのロゴや、レトロ感あふれる金具ボタンといった、年代物ならではのデザインが特に人気です。マトラッセのチェーンショルダーバッグも、ヴィンテージと現行モデルを比較すると、シルエットやロゴ、金具の輝きなど細かい部分が異なります。

あえて古いマトラッセを身に着けることで、現行モデルとはちがうおしゃれを楽しめるのです。特にアメリカではヴィンテージ専門のバイヤーがおり、あえてヴィンテージシャネルを求める方が多くいます。

【ジャンル別】シャネルのヴィンテージの定番アイテムを紹介!

   ヴィンテージシャネルの中でも、定番人気のアイテムをジャンル別でご紹介します。買取相場もあわせて解説しているため、手持ちのコレクションを売却する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

バッグ(マトラッセ)

買取相場…20,000~200,000円

シャネルの中でも特に知名度が高く、発売から数十年経った今も愛され続けるマトラッセ。ヴィンテージアイテムとしては高価買取が期待できます。レザーの劣化が進んでいたり、汚れがついていたりすると、買取価格は2万円前後です。

しかし、状態が良く人気のブラックカラーで、ゴールドの金具を使ったアイテムは、買取価格が20万円台と高値がつくこともあります。 シャネルのアイテムの中でも、ひし形の格子状になっているバッグや財布などはすべて「マトラッセ」と呼ばれています。このマトラッセはふっくらとしたキルティング模様が美しく、頑丈でタイムレスなアイテムです。

洋服(ツイード)

買取相場…5,000円~

シャネルのヴィンテージアイテムの中には、ジャケットやスカートといった洋服も人気です。特にココ・シャネルが手掛けた洋服の数々は当時革新的なアイテムが多く、今もなおベースの形を変えずに販売されています。 特にツイード素材のジャケットや、シャネルスーツと呼ばれる丸ボタンに縁取りを施したセットアップは、一目でシャネルとわかる定番であり、流行に左右されないアイテムです。まさに一生もののスーツとして、ヴィンテージのアイテムも高い人気があります。

小物

シャネルの小物の中でも、腕時計やブローチなどレトロな雰囲気を感じる昔ながらのアイテムが特に人気です。

プルミエール 買取相場…50,000~100,000円

シャネルは数々の腕時計を販売しており、ドレスウォッチからスポーツウォッチまで幅広いラインナップが特徴です。その中でもフランスパリのプルミエール広場の名前を冠した、プルミエールはヴィンテージシャネルとして高い評価を受けています。

プルミエールはシャネル初となるレディースウォッチとして作られました。1987年のバブル期に登場したこともあり、ヴィンテージシャネルの腕時計の代表格の1つです。

チェーンレザーバッグを連想させるチェーンベルトに、パリのヴァンドーム広場から着想を得た八角形の文字盤、さらにインデックスがなく針だけのシンプルなデザインが、プルミエールの特徴。 ほかにはない個性とシンプルでスタイリッシュなデザインは、今も多くのファンがいます。

ココマークブローチ 買取相場…50,000円前後

 

シャネルらしいモチーフをデザインしたブローチも、ヴィンテージアイテムの中で人気があります。特にCを組み合わせたココマークは、一目でシャネルだとわかる定番モチーフとして親しまれています。

服などに気軽に身に着けられるアイテムとして、ココマークを使ったきらびやかなブローチは、5万円前後と高値で買取されています。ブローチはシャネルスーツやジャケットなどに身に着けるだけでなく、普段のファッションにつけるだけでも高級感をプラスできます。

ヴィンテージ感のあるココマークのアイテムはコレクターも多く、過去に購入したブローチがあれば売却のチャンスです。

アクセサリー

アクセサリーは80年代から90年代に流行した、大ぶりで大胆なデザインが特徴です。当時のシャネルの中でも人気のアクセサリーを紹介します。

ココマークアイテム 買取相場…10,000円~50,000円

ココマークを使ったピアスやネックレスといったアクセサリーは、ヴィンテージの風合いが人気です。特にココマークのロゴにラインストーンや小さなパールをあしらったデザインなど、クラシカルでエレガントなアクセサリーが特に若い世代に注目されているのです。

ほかにもブラックやホワイトのシャネルカラーを基調とした、シックなデザインのココマークアクセサリーも人気があります。特に大ぶりピアスやイヤリングは、ヴィンテージ感があるアイテムとしてファッションに取り入れる方が増えています。

コスチュームジュエリー 買取相場…10,000円~100,000円

シャネルのコスチュームジュエリーは、イミテーションジュエリーを使ったシャネルのアクセサリーです。あえて宝石を使わず、ガラスやストーンなどに彩色したデザインで、シャネルが1920年代に生み出しました。 あくまで宝石の価値よりも、ジュエリーとしてのファッション性の高さを大切にしたアイテムです。

模造パールや非貴金属で作られたデザイン性に富んだコスチュームジュエリーは、気軽に身に着けられるうえ一般庶民でも手にできるアイテムとして爆発的ヒット。 今もなお、デザイン性にこだわったシャネルのコスチュームジュエリーは幅広い世代に愛されているのです。

イヤリングなど 買取相場…10,000~80,000円

ココマークやシャネルらしい丸ボタンをイメージしたもの、マトラッセデザインなど、ブランドらしさを感じる大ぶりのイヤリングはヴィンテージシャネルの中で高い人気を誇ります。

レトロでかわいらしいヴィンテージシャネルは若い世代に人気があり、バブル期に販売されたアクセサリーが今高値で取引されているのです。 あえて大ぶりのココマークのアクセサリーを身に着けることで、一目でシャネルだとわかる存在感がコーディネートに個性をプラスできるのです。

ココマークのアクセサリーは使われている素材や状態、人気デザインかどうかといったさまざまなポイントで査定額が決まります。    

ヴィンテージシャネルを高く売るためのポイント

ヴィンテージシャネルを売るときは、そのまま査定に出す前に高く売るため心がけたいポイントがあります。高価買取につながる3つのポイントを見ていきましょう。  

査定前にお手入れする

ヴィンテージシャネルは20年以上前に作られた古いアイテムのため、保管しているうちに汚れやホコリがついている可能性があります。まずは査定する前に、できる範囲できれいに掃除しておきましょう。

表面についたホコリだけでなく、バッグや財布の角の部分など汚れがたまりやすい部分も、綿棒やきれいなクロスをつかってふき取ると、細部まできれいな状態になります。

ほかにも、型崩れを防止するために普段から使わないときは、新聞紙を丸めたあんこを入れるなどして、できるだけ形を整えておくことも将来売却する際に買取価格のアップにつながります。

付属品はできるだけそろえる

ヴィンテージシャネルについていた付属品は、できるだけそろえた状態で売却しましょう。

バッグが入っていた箱や、ブランドの袋、保証書など、手元に残っているものをそろえていると、その分買取価格アップにつながります。 ヴィンテージシャネルをそのまま売却する前に、購入時の付属品が1点でも残っていないかクローゼットを調べてみましょう。

複数のブランド品をまとめて売る

ブランド品を売るときは1点だけでなく、複数のアイテムをまとめて売るとその分査定額アップにつながることがあります。同じお客様から複数のブランド品を買取できれば、お店側にとっては一度にまとめてブランド品を購入できるというメリットがあります。

そのため、1つ1つブランド品を売るよりも、まとめて売却した方が買取価格がアップする可能性があるのです。ヴィンテージシャネルだけでなく、ほかのブランドバッグや腕時計、骨董品があればセットで査定してもらいましょう。

ヴィンテージシャネルの買取はまねきやへ!

ヴィンテージシャネルは今から20年以上前に販売された、バブル期を中心としたシャネルのアイテムの呼び名です。昔作られたシャネルならではの魅力と、新作とはちがった味わい深さがあるところが人気の理由です。

マトラッセや腕時計のプルミエールなど、ヴィンテージシャネルの中でも人気のお品物は、数万円から数十万円と高値で買取されています。 ヴィンテージシャネルはブームが起きている今こそ、買取のチャンスです!

ご自宅に眠っている、過去に購入したシャネルのアイテムがあれば、ぜひこの機会にお売りください。 多少汚れがついているものや、型崩れしているものなども、まねきやではお買取り可能です。「古くなったから買い取ってもらえないだろう」と諦めていたお品物こそ、処分する前にまねきやにご相談ください。

まねきやでは店頭買取のほか、出張買取、宅配買取といったさまざまな買取方法からお選びいただけます。

まとめてヴィンテージシャネルを売りたいといったご希望も、出張買取や宅配買取ならご自宅にいながら売却できます。 まねきやのこれまでのシャネルの買取実績は、こちらでご紹介しています。