金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

毛皮の買取についてわかりやすく解説!高価になる毛皮の種類とは

2024.06.22


高級感があって美しい毛並みが特徴の、毛皮製品。
毛皮のコートや襟巻きなど、その昔にはセレブから一般家庭まで、女性を美しく彩るファッションアイテムとして絶大な人気を誇っていました。
しかし近年、SDGsの流れなどによって社会の時流には乗っておらず、毛皮製品を使う風潮ではなくなってきているのも事実です。
身につける機会もなくクローゼットの片隅で眠ってしまってる、なんて人も多いのではないでしょうか。
しかしながら毛皮は、意外にも高価になりやすい製品です。保存状態によっては“眠っていたお宝”となるかもしれません。
今回は、そんな毛皮の買取についてわかりやすく解説していきます。
使わなくなった毛皮をお持ちで、毛皮買取を考えている場合にはぜひ参考にしてくださいね。

毛皮は買取業者で買い取ってもらえる?

コートに帽子、襟巻きやショールなどさまざまな毛皮製品は、通常多くの買取業者で買い取ってもらうことが可能です。
ひと昔前にはハイブランドが中心となり高級毛皮製品を多く生産していましたが、時代が変わり年々減少傾向を見せています。
世間のSDGsの流れやエコブームで、需要は少なくなったとはいえ、美しい毛皮製品はまだまだ人気のアイテムです。
そのため、毛皮製品の希少価値自体は増えているといえるでしょう。
特に状態が良いものや人気の高い毛皮は、高価買取が期待できます。

高価になりやすい毛皮の種類

高価になりやすい毛皮の種類とは、どういったものがあるのでしょうか。
ここでは毛皮の種類と、高価になりやすい理由を5項目挙げ、それぞれ解説します。

ロシアンセーブル

イタチ科であるロシアンセーブルの毛皮は、生産が難しいこともあり昔から非常に希少で高価な毛皮のひとつです。
柔らかな毛は保温性がよく光沢に優れており、耐久性抜群。
傷みにくく、きちんと保管しておくと長い間品質を保つことが可能です。
希少なため昔から販売数も少なく、数あるセーブルの中でもロシアンセーブルは特に買取価格も高額になるでしょう。
さらに「SOBOL」ラベルがついたロシアンセーブル毛皮製品は“最高級毛皮”と称されます。
これは「SOJUZPUSHNINA(ソユーズプシニーナ) SOBOLオークション」という国際毛皮オークションによって競売にかけられ国際取引価格が決定するものです。
「SOBOL」ラベルは、厳しい審査で認められたロシアンセーブルのみにつけられます。
最高級品質の毛皮である「SOBOL」ラベルのものは、より高額査定になるでしょう。

ミンク

セーブルと並ぶ人気と知名度を誇るミンクの毛皮。
高級感があり、ツヤやかな質感と繊細でなめらかな毛質が特徴です。
弾力性に優れていながらしなやかで薄い皮を持ち、軽量なため加工しやすいので多くのコートやショールに使用されています。
ブラウンやブラック、シルバーなどカラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつです。
耐久性もあるので、手入れをすれば長期間美しい毛並みを楽しめます。
状態が良く美品のミンクの毛皮は、高価買取が期待できるでしょう。

サガミンク

ミンクの一種であるサガミンクは、登録商標された高品質の毛皮を保証するブランドラベルです。
デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの生産者団体「サガファー」で
生産される最高級のミンクブランド。
品質の高さで知られるミンクの一種で、Diorやシャネルなどといった高級ブランドで使用されることが多いため、買取価格も高価になりやすいと言えるでしょう。
サガミンクの中でも、上位から「SAGA LUMI ROYAL」、「SAGA ROYAL」、「SAGA SUPERIOR」のようにランク分けされており、これによっても買取価格が違ってきます。

チンチラ

齧歯(げっし)目チンチラ科でテンジクネズミの仲間であるチンチラ。
チンチラの毛皮は、ソフトなグレーの色合いで柔らかく、ふわふわとした肌触りが特徴です。
さらに密度の高い毛並みが、シルクのようななめらかさを感じさせます。
希少価値が高く「幻の毛皮」と称され、高額で取引されることが多い毛皮です。
柔軟性は高いものの、耐久性は弱めで丁寧な保管と手入れが必要となります。
保存状態がよく、特にブラック&ホワイトグラデーションは高価買取の対象になります。

フォックス

フォックスといえば、日本人には古くからなじみがあり、狐の襟巻をイメージする人が多いかもしれません。
シルバーやゴールデン、レッド、ブルーなどカラーバリエーションも豊富で、特にホワイトフォックスは高価買取が期待できる毛皮のひとつです。
ゴージャスでボリューム感があり、ツヤやかな毛並みは女性の憧れの象徴として昔から人気が高く、ルイ・ヴィトンなどのハイブランドでも広く使用されています。
「サガファー」など高級ラベルの製品は特に高額買取が期待できます。

毛皮の買取は毛皮の種類だけで金額が決まるものではない

毛皮の買い取りは、種類はもちろんのこと、ほかにもいくつか査定のポイントがあります。
そして買取相場があり、査定によって細かく算出されるものです。
それでは、買取金額が決まるポイントを解説していきましょう。

アイテムのブランド

買取価格は、ブランドによって大きく変わります。
買取査定ポイントとして、有名ブランドや生産者団体が製造した毛皮製品は、高価買取の評価が高いです。
例えば有名ブランドだと、シャネルやディオール、フェンディ、エンバ、イブ・サンローラン、ルイ・ヴィトンなどがあります。
そして生産者団体では、サガファー、ブラックグラマ、コペンハーゲンファー、アメリカンレジェンドなどが代表的です。
買取業者の査定では、必ず見られるポイントとなり、ブランドがあるとさらに高額買取が期待できるでしょう。

アイテムの種類やサイズ

毛皮製品にはさまざまなアイテムの種類があり、サイズとともに買取価格に影響します。
コートだと、ロング・ハーフ・ショートの3つのサイズがあり、使用されている毛皮の量も変わってきます。
ほかにもベスト、ショール、襟巻き(マフラー)、帽子、カバン、ラグ、小物類などさまざまなアイテムの種類がある毛皮製品。
サイズが大きいほうが買取相場が高くなる傾向がありますが、主に需要が高いサイズや種類が高額になるケースが多いでしょう。

毛皮を買取に出す際のポイント

次に、毛皮を買取に出す際のポイントをみていきましょう。

需要が高くなるタイミングで買取に出す

保温性があり温かな毛皮製品を使用するのは基本的に「冬シーズン」です。
そのため、需要が高まる冬シーズン前の秋ごろに買取に出すのがおすすめ!
消費者が毛皮製品を探し始めるのは、10月以降なので買取業者自体も在庫を増やそうと考えている時期です。
この時期には買取業者の強化買取やキャンペーンも開催されやすく、買取価格の上乗せがあることも。
時期とタイミングを見て買取に出すようにしましょう。

少しでも状態の良いままを維持する

毛皮は、特にお手入れと保管状態が高額査定につながります。
購入当初はツヤツヤで高級感溢れていた毛皮が、長い年数が経ち、毛が抜けたり日焼けしたりと劣化したものは減額に……。
状態は査定額を大きく左右するポイントとなります。
状態を良好に保つために、お手入れをしっかり行っておきましょう。

タグなどもセットで売る

毛皮製品購入時のタグ(ラベル)や、外箱、保存袋、証明書(ギャランティーカード)などの付属品がある場合は、そろえて提出することで買取価格が上がることも。
できるだけ、購入時についてきた付属品は取っておくようにしましょう。

毛皮を買い取ってもらえないケース

それでは、毛皮製品を買い取ってもらえないケースとはどういったものでしょうか。
知っておくことで、トラブルを防ぐことにつながります。

状態が悪い

状態が悪い毛皮、たとえば傷や汚れが多い毛皮などは、買取を断られることがあります。
汚れがひどかったり、毛が抜け落ちていたり、強い匂いが染み付いている場合も同様です。次の買い手となる人が使用できない状態のものは、買取NGになりやすいので気をつけましょう。
状態が悪いものは、お手入れや事前にクリーニングをするなどして本来の状態に近づけるのが肝心です。

ワシントン条約で禁止された毛皮

絶滅の恐れのある野生の動物を保護する観点から取り決められているワシントン条約。
この条約では、昔と違って取引が禁止されている動物の毛皮が多くあります。
そのため、ワシントン条約で禁止されている毛皮は買取ができません。
たとえば、ヒョウやトラ、アザラシ、チーター、カンガルーなどが当てはまります。
今ではなかなか手に入りにくい貴重な毛皮製品ばかりですが、買取はできないので取引前に確認が必要です。

毛皮やブランドの種類によってはフリマやネットオークションで高く売れる可能性がある

フリマアプリやネットオークションでは、特定の毛皮やブランドが高値で取引されることがあります。
反対に、数十万円の価値のある毛皮製品が数千円になってしまうこともあるので、市場価値を調べてから出品するのがよいでしょう。

毛皮の買い取りはまねきやがおすすめ

まねきやは、多種多様な毛皮の買取に豊富な実績を持っています。
専門知識を持った鑑定士が、一つひとつ丁寧に査定を行い、毛皮の価値を正しく評価します。
さらに、まねきやがおすすめな理由を挙げていきましょう。

買取価格が高い

競争力のある高価買取を実現しているまねきやでは、市場価値を踏まえた適正な価格での買い取りを心がけています。
最高水準の査定価格とお客様のニーズに応える多彩なサービスメニュー、さらに懇切丁寧・誠実な接客を強みに、これまで多くのお客様から信頼を得てきました。
他社と比較しても、満足のいく価格で買取をさせていただいています。
毛皮を高額で売りたい人や、断捨離して現金化したい人など、さまざまなお客様に利用していただけるでしょう。

LINEで簡単査定が可能

まねきやでは、LINEを通じて簡単に査定を依頼できます。
写真を送るだけで、迅速に査定結果を知ることも可能で、普段から使い慣れているSNSのLINEなのでやり方は簡単!
「LINE友達追加」後に、商品の写真を送るだけです。
最短だと10分で、迅速に査定結果が通知されます。
面倒な手続きは不要で、初めての買い取り・査定でも気軽で安心なのがポイント。
質問や不安に思うことも、LINEで気軽にお問い合わせ可能です。
他にも、目の前で査定できる店舗買取や来店が困難な方のための出張買取・宅配買取など状況に合わせた買い取り方法も実施しています。
自分に合った方法で、不要になった毛皮買取査定の参考にしてください。

 

写真を送ってあっという間に査定!
LINEで簡単査定

無料通話

お気軽にお問い合わせください

0120-213-213

(受付:9時〜21時 無休)

この記事の監修者

水野 政行 | 株式会社水野 代表取締役社長

高価買取専門店 まねきや 最高責任者・鑑定士

今まで 54,750点以上の査定実績。
金・貴金属・宝石全般、ロレックスなどのブランド時計、ブランド品全般、切手、古銭、絵画、骨董品全般の査定を得意とする。
2021年より自社ブランドである「高価買取専門店 まねきや」をリリースし、全国に展開。 「売るはめぐる」をコンセプトにした、買取専門店である当店を一人でも多くの方に体感していただくために、私の約15年間の業界経験の全てを注ぎたいと思っております。