金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

昔のお金は換金できる?種類によっては高額買取も可能!

2024.06.29

昔のお金がたくさんあるけれど、現在も使えるのかわからず処分に困っている方は多いでのではないでしょうか。
換金はできるのか、価値が上がっているなら売却したほうが良いのかなど、できれば有効に使いたいですよね。

昔のお金であっても、今使えるものもあります。また、現在のお金との交換も可能です。ものによっては額面以上の価値があるお金もあるため、買取業者に売ることもできます。
この記事では、昔のお金の換金方法や利用方法をご紹介します。市場価値の高い古銭の種類や、高額買取をしてもらうためのポイントも併せてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

昔のお金は日本銀行で換金できる

昔のお金は、日本銀行の本店や支店であればどこでも換金できます。ほかの銀行では、入金はできても交換は対応していなかったり、手数料がかかったりする場合があります。
郵便局(ゆうちょ銀行)でも口座への入金は可能ですが、交換はできません。 日本銀行以外では、場所によって対応が異なる場合があるため、事前に問い合わせておくとよいでしょう。

◇昔のお金でも今使うことができるものもある

一部の古い紙幣や硬貨は、現在も法定通貨として使えます。例えば、昭和時代の硬貨や紙幣などは、額面通りの価値で日常の買い物などに使用可能です。 今でも使える昔のお金として、具体的には以下のものがあります。 

紙幣の名称 肖像 発行開始年
旧壱円券 大黒天 明治18年
改造壱円券 武内宿禰 明治22年
い壱円券 武内宿禰 昭和18年
A壱円券 二宮尊徳 昭和21年
A五円券 彩文模様 昭和21年
A拾円券 国会議事堂 昭和21年
A百円券 聖徳太子 昭和21年
B五拾円券 高橋是清 昭和26年
B百円券 板垣退助 昭和28年
B五百円券 岩倉具視 昭和26年
B千円券 聖徳太子 昭和25年
C五百円券 岩倉具視 昭和44年
C千円券 伊藤博文 昭和38年
C五千円券 聖徳太子 昭和32年
C一万円券 聖徳太子 昭和33年
D千円券 夏目漱石 昭和59年
D五千円券 新渡戸稲造 昭和59年
D一万円券 福沢諭吉 昭和59年

【すでに発行されていないが、現在も使える紙幣】

貨幣の名称 図柄 発行開始年 特徴
5円黄銅貨 国会議事堂 昭和23年 穴なし、ギザ
5円黄銅貨 稲穂など 昭和24年 楷書体、ギザなし
10円青銅貨 平等院鳳凰堂 昭和26年 ギザ
50円ニッケル貨 昭和30年 穴なし、ギザ
50円ニッケル貨 昭和34年 ギザなし
100円銀貨 鳳凰 昭和32年 ギザ
100円銀貨 稲穂 昭和34年 ギザ
500円白銅貨 昭和57年 レタリング
500円ニッケル黄銅貨 平成12年 斜めギザ

■昔のお金は買取業者に出せば高額買取も可能な場合がある

昔のお金であっても、法定通貨として有効であれば使用できますが、枚数がたくさんあったり、古すぎたりする場合は、通常の支払いには使いにくいという方もいるでしょう。 そういったときは、買取業者に出すのがおすすめです。

銀行で交換する場合には当然ながら額面通りの交換となりますが、買取業者なら高額で買い取ってもらえる可能性があります。 特に希少価値のある古銭や限定発行の紙幣などは、コレクターの間で高い評価を受けることが多いため、思った以上に高額になることもあるのです。

どのようなものが高額買取になりやすいかをご紹介しますので、古いお金や記念硬貨をお持ちの方は、ぜひ確認してみてください。

◇高額買取が期待できる昔のお金

高額買取が期待できる昔のお金には、限定発行の記念硬貨、エラープリントの紙幣やエラーコイン、歴史的な価値のある古銭などがあります。 記念硬貨が初めて発行されたのは、1964年の東京オリンピックを記念した、100円と1,000円の2種類の銀貨幣です。

以降、日本で開催された万博博覧会やオリンピック、天皇陛下御即位、FIFAワールドカップやラグビーワールドカップなど、さまざまな行事の記念硬貨が発行されています。
発行枚数はそれぞれ異なるため、枚数が少ないものは希少性が高くなり、高額で取引されることもあります。

エラー紙幣・コインとは、製造過程で起こったトラブルによって、通常とは異なる印刷・形状になってしまった貨幣のことです。エラーの種類は、紙幣では印刷ミスやずれ、裁断ミスによる耳付き、記号違いなどがあり、コインでは、通常開いているはずの穴がないもの、穴ずれや刻印のずれなどがあります。これらは極めて珍しいために希少価値が高く、高額買取が期待できます。

ほかにも、歴史的な価値のある古銭なども高額買取される可能性があります。一例として天保通宝、寛永通宝、文久永宝、明治一分銀、元禄大判金、天保一分銀、和同開珎、明治通宝、大正一円銀貨などが挙げられます。
これらのお金は、その希少性や歴史的背景から市場価値が高くなる傾向があります。
対象となる昔のお金や記念硬貨があれば、銀行で額面通りの交換する前に、一度買取業者に査定してもらうのがおすすめです。

■昔のお金を高額買取してもらうためのポイント

昔のお金を高価買取してもらうために、押さえておきたい4つのポイントをご紹介します。

◇付属品がある場合はセットで売る

古銭を高額買取してもらうには、付属品やケースと一緒に売ることが重要です。 例えば、当時の箱や袋、証明書などがそろっていると、より価値が上がりやすくなります。 ほかにも、鑑定書や保証書、書付のある内袋や包み紙などもあれば査定額がアップします。

これらの付属品は、歴史的価値を補完するものとして評価されるからです。 古銭のみでも買い取りはしてもらえますが、高額査定を狙うなら付属品もセットで売るのがおすすめです。 古銭に限らず、記念硬貨も付属のケースなどがあれば希少価値が高まるため、すべてそろえて持ち込むとよいでしょう。

◇状態が良いものを売る

できるだけ良い状態で売ることも、昔のお金を高額買取してもらううえでのポイントです。 古銭は空気の影響で酸化したり、紫外線や湿気、触ったときの皮脂によって変色や劣化、カビが生えてしまったりすることがあります。擦れると傷が付きやすい点にも注意が必要です。

古銭の買取価格は、状態が良いほど高くなります。錆びや汚れ、傷や欠けなどが少なく、刻印がはっきりと見える古銭ほど高く評価され、高額で取引されることが多いです。
特に希少性の高い古銭では、状態が買取価格に大きく影響するため、保管方法にも気を配る必要があります。保管の際は以下の点に注意して、状態の良いものを売るようにしましょう。

・古銭を素手で触らない
・古銭専用のホルダーやアルバムで保管する
・湿気が少なく、紫外線の影響を受けない場所で保管する

記念硬貨は、未開封のほうが高価買取されやすくなります。硬貨の状態を良好に保てるため、未開封のものがあればそのまま査定してもらうのがおすすめです。

◇無理にきれいな状態に戻さない

古銭は状態の良いもののほうが高く売れるため、高額買取のためにきれいに磨いておこうとする方も少なくありません。しかし、古銭のクリーニングを自分で行なうのは注意が必要です。なぜなら、わざわざ汚れを落としたり磨いたりすると、逆に価値が下がってしまうことがあるからです。
特に、古いコインの表面で自然に起こる経年変化や、真鍮や銅に発生する錆び「パティーナ(緑青)」は価値の一部とみなされるため、無理にきれいな状態に戻す必要はありません。歴史を感じさせる独特の変化は、古銭ならでは味わいとしてコレクターに高く評価されることが多いのです。
また、自己流でクリーニングを行なうことで、かえって状態が悪くなってしまう恐れもあります。汚れが気になったとしても無理なクリーニングはせず、軽く埃を落とす程度で査定に出すのが望ましいです。

◇買取実績が多い業者を選ぶ

信頼性の高い買取業者を選ぶことも、高額買取のポイントです。 正しく査定するには専門的な知識が必要になります。古銭の買い取りを行なう業者は多数ありますが、本来の価値よりも安く見積もられたり、損をしたりしないためにも、しっかりした業者を選ぶことが重要です。
とはいえ、具体的にどのような業者を選べば良いのか、見極めが難しいと感じる方も多いでしょう。わかりやすいのは買取実績が豊富な業者です。買取実績が多いということは、多くの方に選ばれている証でもあります。
買取実績は公式サイトに掲載されていることが多いので、確認してみてください。
専門知識を持つ業者なら、古銭の正確な価値を見極めてくれます。特に希少な古銭や高額な取引が見込まれる場合は、経験豊富な業者に相談するとよいでしょう。
また、買取業者によって査定金額が異なる場合があるため、見積もりは複数の業者から取るのがおすすめです。メールやLINEで事前査定してくれる業者であれば、簡単に見積もり依頼ができます。

■昔のお金の買い取りはまねきやがおすすめ

まねきやでは、これまでにさまざまな種類の古銭を取り扱っており、豊富な買取実績を持っています。専門知識を持ったプロの鑑定士が一つひとつ丁寧に査定を行ない、古銭の価値を正しく評価します。

◇買取価格が高い

古銭にあまり詳しくない場合は、査定や買い取りに不安を感じる方も多いでしょう。 まねきやは、市場の価値を十分に考慮し、適切な価格での買い取りを心がけており、実際に競争のある地域での高価買取を実現しています。
他社と比較しても満足度の高い買取価格が魅力です。
また、経験豊富な鑑定士による確かな査定は多くのお客様から信頼を得ていて、それが買取実績の多さとして表れています。

◇LINEで簡単査定が可能

まねきやでは、LINEでの査定も行なっています。まねきやのLINEアカウントを「友だち追加」したあと、売却を検討しているものの写真を送るだけで、迅速に査定結果を知ることができます。

「電話やメールでの相談はちょっと面倒……」と感じる方でも、普段から使い慣れているLINEならサクサク進められるでしょう。 まねきやは、次のような方に特におすすめです。

・適正価格で高額買取してもらいたい
・すぐに査定額を知りたい ・簡単に査定してもらいたい
・気軽に質問したい

昔のお金には価値が上がっているものも多くあります。場合によっては、銀行で交換するよりも買い取りに出したほうが高額で換金してもらえる可能性があるため、まずはお気軽にまねきやのLINE査定でご相談ください。

 

写真を送ってあっという間に査定!
LINEで簡単査定

無料通話

お気軽にお問い合わせください

0120-213-213

(受付:9時〜21時 無休)

この記事の監修者

水野 政行 | 株式会社水野 代表取締役社長

高価買取専門店 まねきや 最高責任者・鑑定士

今まで 54,750点以上の査定実績。
金・貴金属・宝石全般、ロレックスなどのブランド時計、ブランド品全般、切手、古銭、絵画、骨董品全般の査定を得意とする。
2021年より自社ブランドである「高価買取専門店 まねきや」をリリースし、全国に展開。 「売るはめぐる」をコンセプトにした、買取専門店である当店を一人でも多くの方に体感していただくために、私の約15年間の業界経験の全てを注ぎたいと思っております。