金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

貴金属買取のコツは?よくあるトラブルから高く売るためのコツまで紹介!

2022.12.25

不要になったお手持ちの貴金属を、誰かに買い取ってほしいとお考えではありませんか?「貴金属買取の広告はよく見かけるけれど、トラブルの噂もあって不安」「せっかく売却するなら、高く買い取ってくれるところへ依頼したい」など、さまざまなお悩みもあって売却に踏み切れないという方も多いかもしれません。

そこでこの記事では、大切にしてきた貴金属をトラブルなく、できるだけ高く買い取ってもらうためのコツをご紹介します。

 

 

貴金属買取の流れ

 

貴金属を買い取っている業者さんの広告や、貴金属の手放し方などを紹介している記事を見かけたことのある方も少なくないと思います。しかし貴金属買取の方法には複数あるため、売却する際にはそれらのなかからご自身に合った方法を選ぶ必要があります。

ここでは、貴金属買取の方法としてよく用いられる3つの選択肢と、その簡単な流れをご紹介します。

 

まず、貴金属の買取方法には大きく以下の3つが存在します。

 

出張買取

ご自宅やご指定の場所まで業者が出向き、その場で鑑定士資格を持つ担当者が貴金属を査定し、価格に応じ買い取ってもらう方法です。売却を決めた場合は現物をそのまま渡して代金を支払ってもらい、価格などに納得がいかない場合は現物を預けず担当者には引き取っていただきます。

 

宅配買取

貴金属を業者まで宅配便で送付し、届いた現物を鑑定士が査定した上で売却か返却かを決定します。売却を決め、買い取ってもらう場合は代金を振り込んでもらい、売却せず返却とする際は現物を返送してもらいます。

 

店頭買取

ご自身が現物を持参して店舗に出向き、鑑定士に貴金属を査定してもらいます。査定の価格によって売却か返却かを決め、売却の場合は代金を支払って現物を預け、返却の場合は現物をそのまま持ち帰ります。

 

このように、専門業者による貴金属買取の方法はおもに3つです。どの方法にも共通する流れとして、鑑定士による査定があり見積もりが提示される点、そして合意があれば売却が成立するという点があります。

貴金属買取でよくあるトラブル

貴金属の売却にあたっては、業者とのトラブルに関する噂を聞く機会もあると思います。実際に起こり得るトラブルには、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、貴金属買取にまつわるトラブルのなかでも、よくあるとされるものについてご紹介します。

 

相場より安い金額で査定される

もっとも聞く機会の多いトラブルの例として、一般的な買取相場よりもかなり低い価格で査定されてしまうことが挙げられます。そのときはピンと来なかったため言い値で売却したものの、後から倍の価格で売れる可能性もあったことを知るなどのケースも少なくありません。

 

見積書や明細書を提示されない

貴金属買取は真っ当な金銭取引ですから、どのような場合であっても業者は見積書や明細書(納品書)を発行する必要があります。契約に基づいて買取を行った場合、それを証明する書類を必ず取り交わさなければならないためです。

しかし、業者によっては口約束だけで書類を出さない場合もあるそうです。証明書がなければ後で何かあっても顧客側が不利になる可能性があるため、このような状況は避けるべきでしょう。

 

買取を取り消しできない

いったん売却を検討しても、熟考した結果キャンセル(売却の取りやめ)をすることは可能です。しかし業者のなかには、キャンセルに応じてくれないケースもあると言われています。特に悪質な例では、出張買取で顧客がキャンセルの意思を示しても訪問担当者が買取に応じるまで帰らずに居座るような「押し買い」などが挙げられます。

 

上記のような買取業者は、多数の業者のなかでも悪質で特殊なケースです。きちんと査定を行い、顧客の声を聞いて対応してくれる買取業者が大半ですから、買取のコツを押さえて安心できる売却につなげましょう。

 

貴金属を高く売るためのコツ

貴金属買取業者に詳しくない方でも、コツを押さえれば納得の売却を実現できます。ここでは、お手持ちの貴金属をできるだけ高い価格で安心して売却するためのポイントをご紹介します。

 

事前に金の買取相場を確認しておく

金製品は、基本的に金の買取相場に基づいて売却価格が決まります。このため、売却を行う前にご自身の貴金属がどのくらいの価格で取引されているのか、買取相場をチェックしておきましょう。

金は日次で相場が変動しますが、これを速報しているのが「田中貴金属」です。いつでも田中貴金属の公式サイトでその日の金相場が分かるため、こまめに確認しましょう。

(参照:https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-gold.php )

 

重量を自分で把握しておく

金の価格は「重さ」ごとに決定されています。このため、お手持ちの金製品が何グラムなのかを把握しておくと、さらに価格の推定がしやすくなります。インゴット○グラム、ブレスレット○グラムといったように、各貴金属の重さを頭に入れておくと今日の価格相場をすぐに予想することが可能です。

 

汚れはできるだけ落としておく

どのような物品の買取にも言えることですが、汚れが少なく状態が良いもののほうが業者に歓迎されます。汚れが付いたままでも金の価格に大きく影響する可能性は低いのですが、査定は汚れを落としてから行うため手間と時間を要してしまいます。業者の査定のしやすさのためにも、付いた汚れやほこりはある程度落として持ち込みましょう。

 

付属品は揃えておく

貴金属製品には、箱や保存袋、保証書などの付属品が付いています。それらは品質の証明にもなりますので、買取に出す際はなるべくすべて揃えておくようにしましょう。

 

買取実績の多い業者に依頼する

先に悪質な買取業者によるトラブルをご紹介しましたが、そのような問題が起きないためにも優良業者を選定の上売却を検討することが大切です。優良業者を見極めるには、「実店舗があること」「資格を持つ鑑定士が在籍していること」、そして「買い取り実績が豊富なこと」を重視しましょう。

 

安心して貴金属を買い取ってもらうためには、上記のような5つのポイントを意識しておくことが大事です。現在はインターネットでも有用な情報を得られますので、できるだけ事前によく調べるなどしてご自身で情報を集めておきましょう。

弊社まねきやは鑑定士が在籍する多数の実店舗で営業を行っており、豊富な買取実績もある貴金属の買取専門業者です。「どこよりも高い」価格で買い取れるよう日々努めておりますので、ぜひ安心しておまかせください。

 

今後の金相場の見通しは?

これからの金の相場は、どのように変動していく見通しなのでしょうか。あくまで予測とはなりますが、短期的な下落はあっても長期的には上昇が予想されています。

 

直近はコロナ禍などの不安要素が大きく、金の価格は上昇の一途にありました。しかし現在は状況が徐々に落ち着いてきており、やや下落傾向にあります。このように短期的に金の価格は下がり気味ではありますが、以下の3点によって長期的に価値が下がることは考えにくいでしょう。

 

・金は埋蔵量に上限がある有限の資産である

・宝飾品などがなくならない以上、金の需要がなくなる可能性は非常に低い

・人工的に生成することが難しい金属である

 

上記についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。

(リンク)タイトル:金相場の見通しは?最新の金相場から価格が変動する要因まで解説!

 

まとめ

貴金属(金製品)を高く買い取ってもらうコツをご紹介しました。

金の相場は長期的には上がっていくことが予想されています。しかし予測である以上、確実に上向き傾向が続くと言い切ることはできません。

経済状況が落ち着くことや、急な貨幣価値の上昇などもあり得るため、金は不確実性が高い相場でもあります。

 

実際、弊社まねきやの直近1ヶ月の取引実績推移を見ても上がったり下がったりが続いてします。

参照:https://manekiya.shop/rate_list/

 

売却のタイミングによっては、「あのとき売っていたほうが」と、後悔してしまうこともあり得ます。特に貴金属は「自分が納得する価格が出たとき」が、売るベストタイミングと言われるのはそのためです。

日ごろから金の相場をチェックしておき「この価格で買い取ってほしい」と感じたらすぐに売れるよう、事前の準備が肝心です。まねきやも全力で協力させていただきますので、その際にはぜひご相談ください。