金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

ロレックスの裏蓋に刻印がないと偽物?本物か見極めるポイントとは?

2024.01.02

ロレックスと言えば、世界を代表する高級腕時計ブランドです。しかしロレックスは人気があるからこそ、偽物も多く市場に存在しています。
その中でもロレックスの裏蓋に刻印がないと、偽物ではないかという情報があります。ロレックスの裏蓋に刻印がある理由と、自分でできる偽物と本物を見分けるポイントをご紹介します。
また、ロレックスの高価買取のコツもいっしょにまとめているため、ぜひ参考にしてください。

ロレックス裏蓋の刻印とその意味


ロレックスの裏蓋には通常、モデル名やシリアル番号などの刻印が施されています。これらの刻印は、シリアル番号によってロレックスが本物であると証明できるポイントです。
また、いつ頃作られたのかといった、時計の識別にも使われる重要な役割を担っているのです。しかし、注意したいのは必ずしもロレックスのシリアル番号は裏蓋に記載されているとは限らないことです。
ロレックスのモデルによっては、裏蓋以外の場所に番号やモデル名が書かれており、偽物か本物かを判別するには裏蓋だけでは判断ができないのです。
つまりお手持ちのロレックスの裏蓋に、シリアル番号の記載がないからと言って、それが偽物とイコールではありません。

裏蓋に刻印がないロレックスの特徴

裏蓋に刻印がないロレックスは、古いヴィンテージモデルや特定のモデルによく見られるのです。現代のロレックスのモデルの多くは、裏蓋にモデル名やブランドロゴ、そしてシリアル番号などが記載されています。
しかし数十年前のモデルなどは、裏蓋に特に記載がないなめらかな無地の状態も存在します。
いわゆるヴィンテージと呼ばれるロレックスのコレクションであれば、裏蓋以外の部分に情報が記載されている可能性が高いのです。
ブランドのロゴやシリアル番号の刻印が省略されているモデルもあるため、偽物だと断定しないよう十分注意しましょう。

ロレックスの裏蓋に刻印がない理由

裏蓋に刻印がない理由は、その時計が製造された時期や特定のモデルのデザインポリシーによるものです。特に初期のモデルは、今のように明確にブランド名やシリアル番号を記載するルールもなく、偽物対策が徹底されていませんでした。
それゆえにロレックスの初期のモデルでは、裏蓋にブランド名やシリアル番号が刻まれていないのです。

ロレックスに偽物が多い理由とは?


ロレックスは世界で最も認知されている高級時計ブランドの一つです。常に需要に対して供給が間に合わないほど、世界的な人気があり中古市場でも高値で取引されています。
その高い評価と人気が、偽物が多く出回る大きな理由と言えるでしょう。また、ロレックスは「現物資産」という投資アイテムとしても高い人気を誇っています。
ロレックスは何十年にもわたって人気のモデルが多く、優れた品質、耐久性を誇ります。誰もが憧れるブランドとして、ロレックスの価値は不動のものとなっているのです。

ロレックスの偽物を見極めるポイント


高級時計ブランドのロレックスは、その人気の高さから多くの偽物が市場に出回っています。だからこそ、偽物を見極めるには、専門的な知識が必要な部分もあるものの、実はセルフチェックできるポイントもたくさんあるのです。
この記事では、ロレックスの本物と偽物を見極めるポイントをくわしくご紹介します。

重量と質感の確認

本物のロレックスは、高品質の素材を使用しているため重量感があります。それに対して偽物は軽く、本物と比べると質感が劣ることが多いです。
ロレックスの腕時計は重厚な雰囲気のとおり、身につけた時も重くずっしりとしています。しかし、安価な偽物のロレックスだと身につけたときに軽く、金属の質感も安っぽい印象があります。
特にロレックスの定番であるステンレススチールは、本物は硬度が高く耐久性にも優れています。ただし、安いステンレス素材で作られている場合は、その分身につけた時に軽く違和感があるのです。

細部の仕上がりをチェック

ロレックスの細部の仕上がりは非常に精密です。顕微鏡でチェックしなければわからないほど、細部までていねいに作られており、文字盤も針も仕上がりが完璧です。
たとえば偽物はブレスレット部分のコマの繋ぎ目が歪んでいたり、文字盤の印刷の濃さに差が上がったりと、細部をよく見てみると粗悪な印象があるのです。
そのため、不均一だと感じる部分があれば、ロレックスの偽物の可能性が高いのです。

クラウンのロゴ

クラウン(巻き棒)にあるロレックスのロゴは、本物か偽物かを見分ける大きなポイントです。
クラウンのロゴは偽物だと簡単に再現できないような、細かい印字と彫刻によって仕上げられています。ロゴの形状をよく見てみると、クラウンのデザインが異なったり、明瞭にプリントされていなかったりと、違いがあることを感じられるのです。
特徴の一つです。

文字盤のシリアル番号

本物のロレックスには、文字盤の6時の位置にシリアル番号が刻印されています。この番号は偽物だと記載されていないことが多いのです。
ロレックスの腕時計は必ずどこかに、1つ1つシリアル番号が印刷されているのです。所有しているロレックスの腕時計のモデルを調べた上で、シリアル暗号があるか必ずチェックしましょう。
シリアル番号がないロレックスは間違いなく偽物だと判断できるのです。

秒針の動き

ロレックスの秒針は非常になめらかで、カクつきが見られずに動き続けているような印象があります。
しかし、偽物は品質に違いがあるため多くがカクカクとした秒針の動きになっていることがあるのです。
ロレックスの腕時計を見分けるときには、動かしているときの様子も注意深く観察しましょう。流れるような秒針の動きではなく、その都度止まっている感覚があるのなら、偽物の可能性が高まってしまいます。

サファイアクリスタルの確認

本物のロレックスはサファイアクリスタルを使用していて、とても頑丈で透明度が高いです。
サファイアクリスタルは簡単に傷がつかず、それでいて時刻がはっきりと視認できるように透明度にとことんこだわっています。
サファイアクリスタルのおかげで、ロレックスの腕時計は何十年経った状態でも、細かいガラスの傷が目立ちにくくとても美しい状態をキープできるのです。
偽物はしばしば低品質のガラスを使用しており、傷がつきやすく、透明度に欠ける場合があります。たとえば、少し机の角にぶつけただけで傷がついたり、擦り傷のような細かい傷によって文字盤が見えづらかったりする状態は要注意です。

文字盤のディテール

本物のロレックスの文字盤は、非常に精細で繊細なデザインが施されています。
文字盤上の文字やマーク、日付表示などのディテールを注意深く確認し、プリントの精度や配置の正確さをチェックしましょう。
本物は細かい部分の精度にもこだわり、日付表示部分にいたるまでプリントが剥がれている、印字の濃さが違うといった粗悪な仕上がりは見られません。
偽物は一見精巧なようでいて、このようなじっくりと観察しない部分に品質の差を感じる造りになっています。

ブレスレットと留め具の品質

ロレックスのブレスレットと留め具は、高品質の金属を使用していて、とても精密に作られています。ブレスレットは1つずつコマがきれいに連結しており、隙間なくぴったりと嵌まる構造になっています。
また、ブレスレットの留め具部分の動きもなめらかで、取り外しもしやすいようにデザインされているロレックスが本物の証です。
ブレスレットのコマ同士のつながりが雑だったり、留め具がスムーズに留められないといった仕上がりは品質が低い偽物の可能性が高いと言えます。

偽物か見極めが難しいロレックスはどうするべき?


偽物か本物なのか、細部を見ても判断できないロレックスも存在します。まずはロレックスの付属品として、外箱や保証書がないか探してみましょう。
購入店や購入時期などがわかれば、それだけ本物である証明につながります。一方で、ロレックスの真贋を見極めることが難しい場合、専門知識を持つプロフェッショナルに相談することが最善の策です。
できれば公認のロレックスディーラーに持ち込み、チェックしてもらいましょう。またはハイブランド買取店などの専門性の高いお店で、無料査定を受けることをおすすめします。
保証書などがなく本物かどうか断定できない腕時計も、プロの鑑定士の目によって、見極めてもらえます。

ロレックスの買取ならまねきや


まねきやでは、豊富な経験と専門的な知識を持つスタッフが、お客様のロレックスをていねいに査定いたします。ロレックスは円安の今、高価買取の大チャンスです。
他社に負けない最高水準での買取価格をお約束し、ご満足いただけるお取引になるようスタッフ一同最善を尽くします。
当店では、ロレックスの店頭買取だけでなく、出張買取や宅配買取も承っています。
ご自宅までスタッフが買取に伺う出張買取であれば、自宅にいながらお売りいただけます。
さらに、店舗や出張買取の時間が取れないとお悩みの方には宅配買取が便利です。
まねきやではお客様の大切なお品物を安全に届けてもらうため、GPSつきジュラルミンケースの宅配買取セットをお送りしています。
頑丈なジュラルミンケースで安全にお客様の大切なロレックスを運べるうえ、GPSによってお店に届くまで時計の状況を常に見守れます。
圧倒的なブランド力を誇るロレックスは、今でも世界中で高い需要を誇っています。
しかし、今後ロレックスの買取価格がどう変化するのか、モデルによっても動きが異なります。だからこそ、今売らずに価値が下がってしまったと後悔しないように全体的に買取価格が高まっている今のうちに、まねきやへお売りくださいませ。
ロレックスの買取に関する詳細や、これまでの買取実績については以下のページをご確認ください。

この記事の監修者

水野 政行 | 株式会社水野 代表取締役社長

高価買取専門店 まねきや 最高責任者・鑑定士

今まで 54,750点以上の査定実績。
金・貴金属・宝石全般、ロレックスなどのブランド時計、ブランド品全般、切手、古銭、絵画、骨董品全般の査定を得意とする。
2021年より自社ブランドである「高価買取専門店 まねきや」をリリースし、全国に展開。 「売るはめぐる」をコンセプトにした、買取専門店である当店を一人でも多くの方に体感していただくために、私の約15年間の業界経験の全てを注ぎたいと思っております。