金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

金購入の方法とは?注意点も解説

2024.04.04

金を購入できる場所は、お店だけでなく銀行やオンラインなどさまざまな方法があります。

しかし購入店によって気をつけたいポイントがあり、場合によっては損をする結果になりかねません。

この記事では金を購入する具体的な方法のほか、注意点をご説明します。

また、金を購入した後の取り扱い方法など、知っておきたい情報をご説明します。

金を購入できる場所とは


金を購入できる方法は主に店頭と、オンラインの2つの方法があります。

金の延べ棒だけでなく、金貨(メダル)を購入する方法もあります。ただし、金は価値があるからこそ偽物も多く流通しています。

購入する場所は必ず「日本地金流通協会」に登録されている店舗を選びましょう。

登録店で購入しないと偽物を購入する可能性があるため、注意が必要です。

銀行での金購入

多くの銀行では金貨や金の延べ棒を販売しており、信頼性と安全性がとても高い購入方法です。確実に本物を購入できるため、とにかく信頼性を重視して金を得たい人におすすめです。

 

ただし、銀行によって取り扱いの有無や条件が異なります。普段利用している銀行で金が購入できるとは限らないため、事前の調査が必要です。

専門の金販売業者

金を購入できる場所は、専門の金販売業者があります。金販売業者は専門性が高いため、さまざまな種類の金製品を提供していることが特徴です。

たとえば、金のインゴットや金貨、喜平ネックレスなどがあげられます。金のグラム数も柔軟に対応してもらえるため、今の自分の予算に合った商品を選びやすいことが魅力です。

ただし、金と言っても購入する場所によっては偽物を取り扱っている可能性もあります。それゆえに日本地金流通協会に登録されている店舗を選びましょう。

これは地金の正しい知識と健全な取引を推進するための協会です。日本では価値が認められた金を販売している証として、登録店で購入することが安全です。

全国に200店舗以上の登録店があるため、近くに店舗がないか探してみてはいかがでしょうか。

オンラインでの金購入

オンラインショップやオークションサイトでは、簡単に金製品を購入できるところが魅力です。場所を選ばずに好きな時に、気に入った金製品を購入できるため、手軽に金の所有をスタートできるのです。

 

ただし気をつけたいのは、顔が見えない取引だからこそ詐欺のリスクが高いところです。必ずレビューを確認し、信頼できる販売者から購入することが重要なのです。

地元の宝石店やコインショップ

地元の宝石店やコインショップでは、手軽に金貨や小さな金の延べ棒を購入できるところが魅力です。地元なので通いやすく、直接商品を手にとって確認できる利点があります。

しかし、他店と比較しづらくその分価格が高くなる傾向があるのです。できるだけ安く金製品を購入したいのなら、オンラインも含めた上で購入手数料がお得になるところを選ぶことをおすすめします。

金を購入する際の注意点とは

金はとても高価であり資産価値が高い品物です。だからこそ、トラブルには十分注意が必要です。

 

そこで金を購入するにあたって、気をつけたいポイントをご紹介します。

本物かどうかを確認する

金製品を購入する際には、本物かどうかを確認することが重要です。

金製品を見分けるには、アクセサリーや金貨などに刻まれている刻印を確かめましょう。
 

純金は「K24」と表記されており、アクセサリーは加工しやすいように合金として金純度を下げた「K18」などが中心です。
 

また、金と金メッキを見分けるには磁石の反応によって、ある程度判断が可能です。

金は磁石に反応しませんが、金メッキに使われていることが多い金属類は、磁石に反応してくっつくことが多いのです。

ただし、中には金メッキを二重にするなど、磁石に反応しないよう本物に近い状態で作られた精巧な偽造品も出回っています。
 

購入するときにきちんと本物の金だと証明できるように、日本地金流通協会」に登録されている店舗を選ぶことを強くおすすめします。

購入価格を比較する

金製品の価格は、販売店によって多少の違いがあります。これは金の購入手数料がお店によって異なるためです。

 

購入手数料はそれぞれの店、メーカーによって自由に金額を設定できるのです。
 

主に1gあたりの価格のうち10%が購入手数料として上乗せされるところもあれば、5%程度のお店もあります。
 

また、一度に購入するグラム数が多いほど購入手数料が一気にお得になるところもあります。そのため、金の購入量に合わせてどこが手数料がお得になるのか調べると、より金を購入する負担を軽減できるのです。

保管方法に注意する

金製品はとてもやわらかく、変形や傷つきやすい特性があります。

傷が目立つとせっかくの価値が大幅に下がってしまうため、保管方法に注意が必要です。カビなど防ぐために湿気の少ない場所で、丁寧に保管することを心がけましょう。

また直接手で触れてしまうと、指の汚れや湿気をもとにカビや黒ずみが発生するリスクがあるため、必ず布越しで持ったり手袋をつけたりしましょう。

所有しているだけでは利益が出ない

所有しているだけでは利益が出ないことが、金投資の大きな注意点です。金は購入したときの金額よりも、高く売れるタイミングで売却してこそはじめて利益が生まれます。

それゆえに、ただ持っているだけでは株のような配当金や利益を受け取れないのです。これをキャピタルゲインと呼びます。

キャピタルゲインは価格が高騰しているタイミングで売却することで利益が発生する投資のこと。反対に、株のように持っているだけで何らかの利益が発生するものを「インカムゲイン」と呼ぶのです。

利益を狙って長期的に投資するというよりも、購入時よりも金の価値が上がったタイミングを見計らって売るという必要があります。そのため、何年も持っておくよりも価値が上がった日に、自分で決めたタイミングで売ることが大切なのです。

金の所有期間が5年以内は短期譲渡所得、5年以上は長期譲渡所得に分類されます。長期譲渡所得は課税所得の額が2分の1になるため、税金をおさえたい方は5年以上保有したうえで売却することをおすすめします。

ただしその間に金の価値が下がるという可能性もゼロではありません。税金や手数料にこだわるあまり、結果的に金による利益を得られないケースもあるため十分に気をつけましょう。

売却の際に税金がかかる場合がある

売却するにあたって税金がかかる可能性もある点が、金の売買で注意したいポイントです。

  • 金を売却して得た利益が年間50万円以上になると超過分が控除から外れて税金が課せられる
  • インゴットの生前贈与は年間110万円までしか税金が控除されない

個人が金を売却した場合、利益が年間50万円以上になると、譲渡所得が発生します。超過分は控除から外れて、税金が課せられるため翌年の確定申告の後に支払い義務が発生するのです。

ただし売上が50万円未満だと、特別控除の範囲内になるため税金はかかりません。

また、そのほかの所得状況によっても発生する税金は異なります。必ずご自身の収入やほかの資産をもとに、調べておくことが大切です。

売却ではなく家族に譲渡する生前贈与の場合は、年間110万円までが控除の対象です。110万円以上の価値がある金を渡してしまうと、受け取った親族がそのまま相続税を支払う義務が発生してしまうため、贈与のやり方にも注意が必要です。

金ETF(上場投資信託)で購入するという手も

金の購入方法は、「金ETF(上場投資信託)」という投資信託の一種を利用することも可能です。

これは、日経平均株価やTOPIXなど連動するように運用される投資信託のことです。
 

証券会社が窓口になっており、取引所に上場していることからまるで株式のように購入できるのです。つまり、金のETFは金の現物を保有することなく投資できるところが最大の特徴です。

盗難のリスクがないため、金を保有するためにセキュリティを高めたり専用の金庫を用意したりする心配もありません。また災害などの影響で金を紛失するといったリスクもなくなるため、近年注目されている金の購入方法なのです。

ただし注意したいのは、金の現物に投資した場合は譲渡所得になり累進課税の対象になりますが、ETFだと分離課税の譲渡所得の扱いになります。

累進課税は所得税、相続税、贈与税などが主な対象です。分離課税は、特定の収益や所得を通常の給与などと合算しない課税方法です。

累進課税ではないため所得が多くても、課税額はアップしないところが魅力です。株式の配当所得の扱いに近いため、将来的に金を売却する時や誰かに譲渡、生前贈与する際には、税金の計算方法が異なるため注意しましょう。

まとめ

金は比較的価値が安定してはいるものの、いつ大幅に下落する可能性があるかわかりません。もし不安であれば、利益が出る日に売却することも大切です。

まねきやでは金の買取、インゴット分割のサービスを行っています。その日の金、貴金属相場に伴ってきちんと金の純度、重さなどを鑑定したうえで正当な価値をお支払いします。

また、税金対策として金を100g単位のインゴットに分割することも可能です。ご相談は電話やLINEでも承っていますので、お気軽にお声がけください。

まねきやの金、貴金属の売買に関する詳細は次の通りです。
 

写真を送ってあっという間に査定!
LINEで簡単査定

無料通話

お気軽にお問い合わせください

0120-213-213

(受付:9時〜21時 無休)

この記事の監修者

水野 政行 | 株式会社水野 代表取締役社長

高価買取専門店 まねきや 最高責任者・鑑定士

今まで 54,750点以上の査定実績。
金・貴金属・宝石全般、ロレックスなどのブランド時計、ブランド品全般、切手、古銭、絵画、骨董品全般の査定を得意とする。
2021年より自社ブランドである「高価買取専門店 まねきや」をリリースし、全国に展開。 「売るはめぐる」をコンセプトにした、買取専門店である当店を一人でも多くの方に体感していただくために、私の約15年間の業界経験の全てを注ぎたいと思っております。