金・宝石・ブランド買取なら高価買取専門店「まねきや」へ

金・宝石・ブランド買取なら
高価買取専門店「まねきや」へ

フリーダイヤルアイコン0120-213-213

受付時間 9:00〜21:00 ※LINE査定は24H受信可

AACD
プライバシーマーク
  • tel icon
  • line icon
  • privacy icon
受付 9時~21時  ※LINE査定は24H受信可

ロレックスのオイスターパーペチュアル41が人気!今が売り時!

2022.05.08

2020年に発売開始した、ロレックスのオイスターパーペチュアル41は、正規店で入手困難と言われるほど高い人気を誇っています。

中古市場でも高値で取り引きされており、スポーツモデルのように需要が供給を上回っている状況が続いているのです。

なぜオイスターパーペチュアル41が注目されているのか、今が売り時と言われるほど価値が高騰しているのか、その魅力や買取のコツなどをご紹介します。

オイスターパーペチュアル41が今売り時!

オイスターパーペチュアル41は2020年9月1日に発表された腕時計です。

オイスターパーペチュアルと言えば、ロレックスの中でも長い歴史を持っており、ブランドの三大発明であるオイスターケースとパーペチュアルの2つを持っているモデルです。

ロレックスの数あるモデルの中でも、シンプルなデザインと機能性から定価は50万円台と、比較的安価で入手できると言われてきました。

しかし、2020年に登場したオイスターパーペチュアル41は、スポーツモデルに匹敵する高い人気を誇っているのです。

その理由は簡潔にまとめると、これまでにないカラーバリエーションを持った文字盤のデザイン。

オイスターパーペチュアルのカラフルな見た目と、比較的価格が安いことから一気に人気が集まり、オイスターパーペチュアル41の需要が上昇。

それに対して供給が追いつかず、正規店でなかなか新品をお目にかかれない希少なモデルとして、高い相場で取り引きされているのです。

特に人気の高いターコイズブルーは、かなりの相場高騰を記録。

高価買取につながるため、ぜひ今こそオイスターパーペチュアル41を売るチャンスです。

オイスターパーペチュアル41のスペックと魅力

オイスターパーペチュアル41の価値が高騰している理由は、従来のモデルとは異なるデザイン性と機能性といったさまざまな理由があります。

オイスターパーペチュアル41が注目されているスペックのポイントと、その魅力をくわしくご説明します。

合計7色もの多彩なカラーバリエーション

オイスターパーペチュアル41が人気を集める一番の理由は、これまでにない豊富なカラーバリエーションです。

シンプルで機能的なオイスターパーペチュアルらしい個性はそのままに、合計7色もの文字盤のカラーラインナップは発表時大きな話題になりました。

  • ターコイズブルー
  • グリーン
  • イエロー
  • コーラルレッド
  • ブライトブルー
  • シルバー
  • ブラック

これまでオイスターパーペチュアルは、レッドグレープなどユニークで個性的なカラーも発表されてきました。

しかし、オイスターパーペチュアル41はそれを上回るバリエーションが新しい魅力として注目を集めたのです。

このダイヤルカラーの鮮明でポップな色彩は、ラッカー塗装仕上げによるもの。

ラッカー塗装仕上げは何度も塗装を塗り重ねることで、理想のカラーリングを作り上げる技術です。

腕時計のダイヤルカラーを理想的なものに仕上げるために採用される手法で、オイスターパーペチュアル41にもラッカー塗装が取り入れられています。

ムーブメントCal.3230を搭載

オイスターパーペチュアル41には、最新型ムーブメントのCal.3230が搭載されています。

Cal.3230は2020年に発表された新しいムーブメントで、ロレックスが手掛けた最高傑作ムーブメントと評価されています。

Cal.3230に採用している技術は特許をいくつも取得しており、ロレックスが長年研究してきた独自技術により、時計の機能性が大幅に上昇しています。

たとえばクロナジーエスケープメントは、従来の機械式時計に搭載されている、スイスレバー脱進機を研究して、さらに性能を高めた独自の脱進機です。

動作効率が15%増大しており、パワーリザーブを大幅に延長することに成功。

最長70時間に引き延ばすなど、より便利で高機能な腕時計として進化を遂げています。

ロレックスと言えば世界を代表するトップクラスの時計メーカー。

実力派としてその地位を不動のものにしている中でも、その立場に甘んじることなく長年の研究を続け、技術向上し続けているのです。

クロマライト夜光による高い視認性

オイスターパーペチュアル41は、夜光塗料クロマライトがインデックスに使われています。

クロマライトはロレックスが自社開発した塗料で、発光持続時間はなんと約8時間

暗闇の中でも現在は針がどこにあるのか、何時を示しているのか、一目で判断できるブルーの光が特徴です。

普段はシンプルなホワイトのインデックスが、暗闇の中でのみ輝くブルーの姿を表すオイスターパーペチュアル41は、機能的であるだけでなく芸術性の高さも注目されています。

ブルーに輝くインデックスの美しさや針の動きは思わず見惚れてしまうほど美しいカラーです。

大きめケースの41mmがおしゃれ

オイスターパーペチュアル41は、これまで販売されていた39mmケースのモデルが廃止になった代わりに誕生した大きめのケースです。

26mm、31mm、34mm、36mmとあわせて合計5つのサイズを展開しており、オイスターパーペチュアル41はもっとも大きいサイズです。

長らくオイスターパーペチュアルは39mmがメンズサイズの定番でした。

それが2mmも大きい41mmと変更になったことが、発表時大きな注目を集めたのです。

シンプルなデザインながら、鏡面仕上げの高級感あふれる側面に、すっきりとしたブレスレットに無駄を省いた文字盤の中、存在感のある41mmというケースサイズがおしゃれです。

これまで41mmケースと言えば、デイトジャストやサブマリーナーといった複数のモデルに採用されてきましたが、オイスターパーペチュアルの中では初のなる大きさ。

そのため、新しい腕時計としてオイスターパーペチュアル41の需要が高まっているのです。

美しく堅牢な外装のオイスタースティール

オイスターパーペチュアルの名前の由来である、オイスターケースはロレックスの三大発明と呼ばれる技術の1つです。

オイスター(牡蠣)のように堅牢なケースは優れた硬度と、高い耐蝕性を誇っています。

オイスターパーペチュアル41はオイスタースティールを採用しており、数あるステンレス素材の中でも最高級と言われる904Lスチールです。

ハイテク産業や化学産業、さらには航空宇宙といったジャンルでも使われている素材として知られています。

ロレックスはオイスタースティールを繊細に削り出して、外装パーツを作り上げる高い技術力を持っているブランド。

堅牢なオイスタースティールに、優れた防水性を持ったツインロックリューズとスクリュー式の裏蓋を取り入れたオイスターパーペチュアル41は、100mの防水性能を有しています。

機能的であるオイスタースティールには、さらにサテンポリッシュ仕上げを取り入れ、高級感あふれるなめらかな光沢を実現。

高級腕時計としてふさわしい気品と機能性を両立している腕時計なのです。

オイスターパーペチュアル41のカラーバリエーション

定番のブラックやシルバーの文字盤のほか、個性的で美しいカラーがそろっていることがオイスターパーペチュアル41の大きな特徴です。

オイスターパーペチュアル41の豊富なカラーバリエーションをご紹介します。

ターコイズブルー

鮮やかなカラーリングのターコイズブルーは、オイスターパーペチュアル41のカラーバリエーションの中でもトップクラスの人気を誇ります。

まるでティファニーブルーのような美しく明るいカラーから、「ティファニー」と愛称がつけられており、時計愛好家の間で支持されています。

ターコイズブルーに黒の「ROLEX」の文字、そして時刻を表す部分は白色を取り入れた、合計3色をバランス良く配置したデザインは高級感満点。

特に相場の高騰が激しく、正規店でもめったに入手できないレアなオイスターパーペチュアル41として知られています。

イエロー

マスタードのようなカラーがシックな印象のオイスターパーペチュアル41です。

少し暗めの黄色の文字盤は肌なじみが良く、ポップな印象ですが実際に身に着けるとナチュラルで派手な印象を与えません。

黄色と相性の良い黒色の針と「ROLEX」の刻印の対照的なカラーが美しく、個性を演出できるオイスターパーペチュアルとして注目されています。

グリーン

抹茶のような濃いめのグリーンの文字盤に、白色の針とインデックスの対比が美しいオイスターパーペチュアル41。

一見落ち着きがありますが、ブラックやシルバーといった定番カラーとは異なる個性もあるカラーです。

ファッションに合わせやすく、ビジネスシーンでも無理なくスーツになじむところも人気の理由です。

コーラルレッド

ほんのりとオレンジがかったコーラルカラーが美しい、赤色の文字盤です。

シルバーのオイスタースティールのスタイリッシュな外装に、コーラルレッドのビビッドなカラーの組み合わせが大胆でおしゃれ。

これまでにないオイスターパーペチュアルとして注目されています。

ブライトブルー

一見すると黒に近い濃紺色に見える文字盤ですが、光に当たると鮮やかなブルーが見える高級感あふれるカラーです。

ブラックなどの定番カラーとは異なる魅力があり、それでいて派手すぎずなめらかな光沢と、深みのあるブルーを楽しめるブライトブルーは手元を上品に演出します。

シルバーの外装とも相性が良く、どんなファッションにも合わせやすいカラーです。

シルバー

普遍的でスタイリッシュなシルバーもオイスターパーペチュアル41にラインナップされています。

ダイヤルは高い視認性を誇り、変色しづらいゴールドのアワーマーカーを採用。

ワントーンでまとまった、すっきりした印象の中に、よく見るとゴールドのような輝きも放つ高級感あふれるカラーです。

ブラック

ロレックスらしい定番の文字盤カラーであるブラックも、安定した人気があります。

ホワイトとブラックの対比が美しく、優れた視認性と年代、ファッション問わず身に着けやすい万能カラーです。

ケースサイズが41mmと大きくなったことで、さらにブラックの文字盤が主張する存在感のある腕時計に仕上がっています。

オイスターパーペチュアル41の高価買取のコツ

オイスターパーペチュアル41を売る際は、次のポイントを意識することをおすすめします。

そのままでも価値が高い腕時計ですが、売却の際に少しでも工夫していくと高価買取につながっていきます。

まず意識したいことは、時計のケースやベルトの汚れをできる範囲できれいにすること。

汚れが多い状態よりも新品に近い腕時計の方が買取価格はアップしやすいです。

しかし、無理に汚れを落とそうとケースに傷をつけてしまうと、かえって価値を落としてしまいます。

あくまでも表面をやさしくクロスでふき取ったり、ブロワーを使ったりして、ほこりを取り除く程度で十分です。

また、オイスターパーペチュアル41にまつわる付属品もできるだけ用意することも、高価買取のコツです。

外箱や保証書、余っているコマなど、付属品が残っていると買取価格がアップするチャンスです。

もしオーバーホールや修理の経験があれば、その明細や証明書があると買取価格アップにつながります。

修理やオーバーホールを実施していると、業者側の手間が省かれるため買取価格が上がるきっかけになることも。

ただし同じオイスターパーペチュアル41でも、買取店によって買取価格は大幅に異なります。

少しでも高く売却するには、ブランド品の買取価格がアップするキャンペーンを実施しているところや、ロレックスの買取実績が豊富なお店を選びましょう。

時計専門の査定士が在籍しているような、ハイブランドや高級腕時計の買取の経験が豊富なお店だと、適正な買取価格を提示してもらいやすいのです。

ロレックスのオイスターパーペチュアルにまつわる詳細は、以下のページをご参照ください。

オイスターパーペチュアル41の買取ならまねきや

オイスターパーペチュアル41を売るのなら、まねきやにお任せください。

まねきやは査定歴10年以上のベテラン査定士が在籍しており、ロレックスなどの高級腕時計の知識が豊富なスタッフが常駐しています。

また、店頭買取だけに限らず、出張買取や宅配買取も承っているため、直接お店に足を運ぶことが困難な場合でも無理なく売却可能です。

特に宅配買取では、お客様の大切なお品物を安全に届けてもらえるように、専用のGPS付きジュラルミンケースの宅配キットを用意しています。

頑丈なジュラルミンケースに梱包していただき、所定の住所に送っていただくだけで査定が可能です。

段ボールでは防犯面が心配といったお客様も、安心して高価な品物をお送りいただけます。

ロレックスの宅配買取も便利で安全だとご好評いただいております。 宅配買取に関する詳細は下記をご覧ください。

  オイスターパーペチュアル41はもちろん、ほかロレックスの腕時計など高価買取はお任せください。